倉荷証券

倉庫会社が金地金を保管していることを証として発行する証券を倉荷証券(くらにしょうけん)という。商品取引所での受渡しの際に、金地金の代わりに発行され、その現物を、倉庫会社に出庫料を支払って金地金を受け取ることができる。出庫料は金は1Kgで300円ぐらいです、倉荷証券の発行単位は、金(1Kg)、 銀 (30Kg) 、銀 (60Kg) 、白金 (500g) 、パラジウム(3Kg)。


Posted in カ行, , 用語集 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.