オーバーヘッジ

日本では90年代に変額レンジ・フォワードが流行り、1対2とか1対3といわれ、輸出企業がヘッジのために利用した。ところが思わぬドル高が進行して、オーバーヘッジになる企業も出た。そのため本来ならドルを売るべき輸出企業が、市場でドルを買う日々が続いた。


Posted in ア行, , 用語集 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.