アジア通貨危機

97年のタイバーツの切り下げに端を発した通貨危機。多くのアジア諸国の通貨が売られ、通貨の切り下げや通貨制度の変更を余儀なくされた。経済のみならず、政治や社会の混乱も招いた。自国通貨の買い支えのため外貨準備を使い果たし、デフォルト状態に陥った国もあった。


Posted in , ア行, 用語集 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.