国際決済銀行

Bank for International Settlements(略して BIS のこと)。1930年スイスのバーゼル市に設けられた国際銀行で、第一次世界大戦によるドイツの賠償金の受領、分配などを円滑に処理することが主要業務であったが、戦後はヨーロッパの地域機関である OECDの枠内で結成された通貨協定(EMA)や欧州支払同盟(EPU)の実務担当機関としての活動が主要業務となっている。


Posted in カ行, , 用語集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.