ロールオーバー

ポジションを保有しつづけるために決済日を先送りするための方法。外国為替直物取引は売買の2営業日後に決済が行われるが、ポジションが翌営業日に持ち越された時点で、ポジションと引値の間の為替差損益およびスワップ金利の受払いを行い、新たにその引値を持ち値としたポジションを建て直すことにより、さらにその2営業日後まで決済日を引き伸ばすことが可能となる。


Posted in ラ行, , 用語集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.