フォワード取引

先渡取引。将来のある一定の時点の売買価格を、現時点であらかじめ約定する予約取引。相対で行なわれ、現物決済が原則。スポット・レート(直物相場)から、2国間の金利差によって決まる直先スプレッドを加減したレートがフォワード・レート(先物レート)となる。フォワード・レートがスポット・レートと比して割安であることをディスカウント、割高であることをプレミアムという。


Posted in ハ行, , 用語集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.