差金決済

差金決済とは、取引に必要な資金全額の受渡しを行わずに、反対売買(買ったものを売った、あるいは売ったものを買った)の結果、生じた損益の差金のみを受け払いする決済方法のこと。外貨保証金取引の決済は、通常、差金決済のことを指す。


Posted in , サ行, 用語集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.