移動平均線

過去一定期間の終値の平均値をつないだ折れ線グラフ。相場の平均値であるため、目先の細かい動きが抑えられ、トレンド(傾向)として相場を見ることができる。平均化する期間によって短期線、中期線、長期線があり、各平均線間の位置関係や相場との乖離などから動きを予測しようとするもの。短期の平均線が長期の平均線を下から上につき抜ける状態をゴールデンクロス、逆に短期線が長期線を上から下につき抜ける状態をデッドクロスといい、それぞれ買いサイン、売りサインとしての判断材料となる。


Posted in ア行, , 用語集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.