クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)

クレジット・デフォルト・スワップとは、信用リスクをヘッジしたい者(プロテクションの買い手)が、信用リスクを取ろうとする者(プロテクションの売り手)に、期間中、定期的にプレミアム(固定金利)を支払う代わりに、当該期間中に参照クレジット(信用リスクの対象となる債権等)にデフォルト等(クレジット・イベント)が発生した場合、プロテクションの買い手がプロテクションの売り手から損失額(変動金利)を受け取るというスワップ契約のこと。


Posted in カ行, , 用語集 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.