大口取引

取引所外での1銘柄の取引が5,000万円を超える取引のこと。300万円超5,000万円以下を準大口、50億円超を超大口といい、東証では、大口取引を売買単位の100倍以上の取引としている。


Posted in ア行, , 用語集 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.