累進税率

税率を直接かけて税額を算出するための基礎となる課税標準(物・行為・事実などの金額や数量)が大きくなるに応じて、課税標準と税額との割合が累進的に高くなるように定められている税率のこと。


Posted in ラ行, , 用語集 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.