Tag Archives: 自国通貨

外貨

自国通貨ではない外国通貨のこと。

Posted in , カ行, 用語集 | Tagged , | 外貨 はコメントを受け付けていません。

マンデル

フレミング(MF)理論のこと。 1)金融緩和に関しては、国内の金利を引き下げ、所得を増大させることで自国通貨安となる。 2)財政支出を拡大することは金利を引き上げることになり、結果として自国通貨高をもたらす。 3)外国が […]

Posted in , マ行, 用語集 | Tagged , , , , , | マンデル はコメントを受け付けていません。

通貨切下げ

固定相場制を採用している国が、固定相場を自国通貨が弱くなるように、つまり、より少ない外貨としか交換できないように為替レートを変更すること。

Posted in タ行, , 用語集 | Tagged , , | 通貨切下げ はコメントを受け付けていません。

円為替

外国為替には自国通貨建と外国通貨建の二つがあるが、自国通貨権、すなわち円建の外国為替のことをいう。円為替には、電信為替、為替手形、送金小切手のように、国際間の決済または資金移動の手段、仕組をいう場合と、外国における円の売 […]

Posted in ア行, , 用語集 | Tagged , , , , | 円為替 はコメントを受け付けていません。

ドルペッグ制

ある国が金利の調整や為替介入を行い、自国通貨と米国ドルの為替レートを一定割合で保つようにする制度。

Posted in タ行, , 用語集 | Tagged , , | ドルペッグ制 はコメントを受け付けていません。

市場介入

政府・中央銀行が自国通貨の安定を維持するために実施する為替取引。注文は銀行に出され、受けた銀行は必ず為替ブローカーを通じて介入注文を執行しなければならない。

Posted in サ行, , 用語集 | Tagged , , , | 市場介入 はコメントを受け付けていません。

自国通貨建て

為替レートの表示方法のひとつ。例えば円相場を表示する際、『1円=0.0083米ドル』というように、自国通貨を基準としてレート表記する方法。円の場合対国際主要通貨はほとんどが外国通貨建てで表示される。

Posted in サ行, , 用語集 | Tagged , , , , | 自国通貨建て はコメントを受け付けていません。