ミッションステートメント

W2Cの由来は【win-win】にあります。
win × 2乗(square) = W2

世界的ベストセラー「7つの習慣」の著者スティーブン・R.コヴィーは、相互依存を実現するための重要な習慣として「Win-Win」を取り上げています。

個人が自立した先には人間関係のステージが用意されており、その最初の習慣が第四の習慣「Win-Winを考える」です。
自立したもの同士の健全な競争においては、健全なWin-Winがもたらされるという考え方です。

私たちは人と人との営みの中で生活しています。職場でも、家庭でも、地域社会でも・・・。
そこには様々な人間関係が存在し、お互いに思いやり、助け合いながら生活しています。

「運営者と参加者、または、W2Cと社会、それぞれが研鑽し相互に発展し続ける」

W2C(ウィンスクエアクラブ)は、参加される全てのメンバーさんとのWin-Winを目指します。

クラブ&メンバー関係図

W2Cは、ただお金儲けをするためのコミュニティーではありません。